Tシャツや布製品をPATHDECO転写でデコパージュしよう!

用意するもの
布製品 カラーコピーした紙(レーザーコピー 出来上がりは柄が反転します。気になる場合はあらかじめコピーで反転させておきましょう)、デコパージュのり(できればファブリック用)、防水材、クッキングシート、筆、はさみ


 


①カラーコピーした用紙の貼り付けたいモチーフを切り取りましょう。








 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


②下にクッキングシートを敷き、デコパージュノリを切り取った紙の表側に塗り残しのないように厚めにしっかり塗ります。(教室ではPathwayのデコパージュ上履き講座で使用する溶剤を使用しています。)




 

③たっぷり塗ったら、布に貼り付けましょう。貼り付けたときに、ほんの少しはみ出すぐらい塗っておくと安心です。

 

 

 

持ったときにノリが取れないように、塗った面を持つ指にあらかじめノリをつけて持ちましょう。







つかんでひっくり返して布の上に乗せます。















布の上に乗せています。








④ローラーをお持ちの方は、転がしてしっかり密着させましょう。
無い方は手でしっかり押さえましょう。

⑤しっかり乾かしましょう。すぐに次の作業に移らず、数時間置いとくとベスト。アイロンで密着させるのも◎。



⑥水に濡らしましょう。写真では、布を濡らしてトレーに載せて作業していますが、洗面台で水を流しながらの作業でもOK。


⑦紙がふやけたら指で紙を擦って剥がしていきましょう。このときに、石けんで滑りをよくして剥がしてもOK。やりやすいほうでやってください。ゴシゴシしすぎると絵も剥がれてしますので、気をつけてくださいね。



白い紙が剥がれて、柄が出てきました.






⑧剥がれた白い紙を取り除きましょう。
きれいに取れない場合は一旦水にジャブジャブつけても構いません。
ドボドボになった場合は、洗濯ネットに入れて洗濯機で脱水しましょう。

⑨乾かしましょう。


⑩乾くと、残った紙で白くなる部分がちらほら出てきます。たくさん白く残っていたり、気になる部分があれば、指に水をつけて擦って剥がしましょう。多少残っていても大丈夫です。


⑪最後は、上から防水材を塗ります。生地にはみ出して塗らなくても大丈夫ですが隅々まで塗りましょう。すると、紙が残ってうっすら白くなっている部分に防水材が染みこんで、きれいに色が出てきます。


防水は2回塗りすると安心です。
 

お洗濯は、ネットに入れて洗濯してくださいね!






上履きにもできます。立体的なので、紙が浮かないようにしっかり貼り付けることが必要です。









この技法のご質問等はご遠慮ください。